ご利用規約
この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、このウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスの提供を受けるにあたり登録した皆さま(以下、「利用者」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。
第1条(適用)
本規約は、ユーザー(第2条で定義された者)と本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
第2条(定義)
  1. ブライズボード - 本サービスの運営者および管理者のことをいいます。
  2. 本サービス - ブライズボードが当ウェブサイト上で提供するすべてのサービスのことをいいます。
  3. 利用者 - 本サービスの提供を受けるにあたり会員登録画面において、必要情報を入力し登録を行った者をいいます。
  4. ユーザー - 利用者および利用者から本サイトへの招待を受けた者をいいます。
  5. ゲスト - 利用者から本サイトへ招待を受けた者のうち、ギフト代行サービス(第7条のサービス)を購入し、第7項に定めるサービス利用料を支払った者をいいます。
  6. サイト利用料 - 利用者が本サービスを利用するにあたり、ブライズボードが定めた料金のことをいいます。
  7. サービス利用料 - ゲストがギフト代行サービス(第6条のサービス)の購入に際して支払う、500円(税金、決済手数料を除く)を一単位とした任意の金額のことをいいます。
第3条(利用登録)

登録希望者が本サービスの定める方法によって利用登録を申請し、本サービスがこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。本サービスは、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

  1. 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  3. その他、利用登録を相当でないと判断した場合

第4条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)
  1. ユーザーは、自己の責任において、本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。ユーザーは、いかなる場合にもユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。本サービスは、ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのユーザーIDを登録している利用者自身による利用とみなし、ユーザーIDそれらが盗用、不正使用その他の事情によりユーザー以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害についてブライズボードは理由を問わず一切責任を負わないものとします。
  2. 利用者が本ウェブサイト内に作成したホームページの閲覧に関しては、共有パスワードを設定することが可能です。共有パスワードを設定した場合には、共有パスワードを有する第三者は、利用者が本ウェブサイト内に作成したホームページを閲覧することが可能となります。本サービス上の共通パスワードについては、その特性を理解しご利用頂いているものとみなし、共有パスワードの利用により生じたいかなる不利益または損害についてもブライズボードは理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第5条(利用料金および支払方法)
  1. 利用者およびゲストは、本サービスの利用の対価として、本ウェブサイトに表示するサイト利用料、サービス利用料またはその他の諸経費を、ブライズボードが指定する方法により支払うものとします。
  2. 利用者およびゲストは、一度購入したサービスはいかなる理由でもキャンセルできません。また、一度ブライズボードが受け付けたサービスの対価または諸経費は、いかなる理由でも利用者またはゲストに返金することはできません。
第6条(海外決済である事の告知と利用時の注意事項)
  1. 利用者およびゲストが、第5条に従い料金のお支払いを行う際にクレジットカードを利用する場合、本決済は海外決済となります。このため、利用者およびゲストがクレジットカード決済を利用する場合には次の利用時の注意事項を十分に理解したものとします。
  2. カード発行会社によっては海外利用として1%~2%の海外取引事務手数料が追加で発生する場合があります。
  3. 利用者およびゲストによっては、海外利用制限を申込時に設定している場合があり、十分な利用残高があっても決済ができない場合があります。
  4. 利用者およびゲストによっては、クレジットカードの申込際に「海外利用額は自動的にリボ払い」の条件を設定されている場合もあります。この場合には本決済は自動的にリボ払いの取り扱いとなります。
  5. 利用者およびゲストにおいて、クレジットカードの契約内容がわからない場合にはカード裏面に記載されている各カード発行会社コールセンターにお問い合せをしていただき せをしていただき せをしていただき、事前にご確認いただけることをお勧めいたします。
第7条(希望商品の一覧表の設定)
  1. 希望商品の一覧表とは、ゲストからのサービス利用料の受付終了日(第7条第1項の日)後、ブライズボードが第7条に記載のギフト代行サービスを遂行する際に利用する一覧表をいいます。
  2. 利用者が設定した各希望商品に対して、ブライズボードは次の方法により各希望商品の価格を設定します。
    (1)利用者が通知した商品の購入可能金額(送料、消費税等込み)に、(4)に記載の手数料を加算した価格とします。 ※希望商品の購入可能金額はインターネット上での購入(電子商取引)が可能な価格に限ります。
    (2)利用者が通知した商品の購入可能金額により購入ができない場合には、ブライズボードが実際に購入に要する金額(送料、消費税等込み)に(4)に記載の手数料を加算した価格とします。なお、この場合、ブライズボードは最低価格を調査する義務を負わず、ブライズボードが通常利用している販売業者が提示する価格を利用します。
    (3)ブライズボードが商品券を購入する場合には、商品券の購入金額(送料を含む)に、(4)に記載の手数料を加算した価格とします。
    (4)本項各号に記載の手数料は各号の金額の10%を手数料とします。なお、ブライズボードは本サービスを提供するにあたり発生する決済手数料および消費税等を考慮し、ユーザーに通知することなく本手数料率を変更することができます。
  3. 利用者は、サービス利用料の受付終了日の7日前の日以降、希望商品の一覧表に関する情報を変更することができません。
  4. ブライズボードは、サービス利用料の受付終了後であっても第3項の条件に従い、希望商品の一覧表上の価格を変更することが可能です。
第8条(ギフト代行サービス)
  1. 利用者は、希望商品の一覧表の公開初日から6か月後の日までの期間内で、サービス利用料の受付終了日を設定します。サービス利用料の受付終了日は、その7日前の日以降は変更することができません。
  2. ゲストは、前項のサービス利用料の受付終了日まで期間において、サービス利用料をお支払いいただくことができます。
  3. 本利用規約に従い、ゲストがサービス利用料を支払った場合には、ブライズボードは本項のサービスを提供します。
    (1)サービス利用料の受付終了日後、前条の希望商品の一覧表が確定した段階で、ゲストからのサービス利用料の総額が、希望商品の一覧表上の価格を超えた場合に限り、ブライズボードは該当商品を購入し、利用者に該当商品を発送する指図を行います。
    (2)商品の購入順位は、サービス利用料の総額が希望商品の一覧表上の価格を超えた場合に、利用者が設定した順位に従い購入するものとします。
    (3)ゲストからのサービス利用料の総額が、希望商品の一覧表上の価格に満たなかった場合、利用者の希望する商品を購入した結果としてサービス利用料に残余が生じた場合またはその他商品の購入ができない場合等の事由によりサービス利用料が残っている場合には、ブライズボードは、ゲストからのサービス利用料で商品券を購入し利用者に発送する指図を行います。なお、残額が1,000円を満たない場合には、ブライズボードは本残額に関して希望商品を購入する義務を負いません。
    (4)ブライズボードは、利用者への商品の発送に際し、対象商品の目録を作成し、当該目録についても利用者に郵送または電子的方法により送付します。なお、ブライズボードは目録の内容をゲストに対して開示しないものとします。
  4. ギフト代行サービスでは、ブライズボードが、購入、発送指図を行う商品は新品のみとなります。このため商品の製品保証ついては、商品自体に付随しているもののみとなります。ブライズボードは理由を問わず一切の製品保証に関する責任を負わないものとします。
第9条(ギフト代行サービスでの対象商品の発送にかかる留意事項)
  1. ブライズボードは、利用者が本サイトに登録した希望商品の送付先住所に、対象商品および目録の発送の指図をすることで本ギフト代行サービスに関するサービスを完了したものとみなし、それ以上の責任及び債務は負わないものとします。
  2. ブライズボードが、利用者が本サイトに登録した希望商品の送付先住所に、対象商品および目録の発送の指図を行った後、利用者側の不備などの合理的な理由により対象商品または目録が当該送付先住所に届けることができないとブライズボードが判断した場合には、対象商品または目録の所有権はブライズボードに自動的に移転し、ブライズボードは対象商品および目録を自由に処分できるものとします。本条項に従いブライズボードが行う行為に関して利用者およびゲストは十分に理解し合意しているものとし、この行為はギフト代行サービスにおける債務不履行には該当しないものとします。
第10条(本サービスの完了および登録情報の削除)
  1. 本サービスの提供期間は利用登録が完了した日から180日となります。また、利用者がブライズボードに有料登録を行った場合には、有料登録を行った日から2年後の日または第7条第1項のサービス利用料の受付終了日から2か月後の日いずれか遅い日(サービスの完了日)までとなります。
  2. サービスの完了日をもってブライズボードから提供されるサービスは完了したとみなし、それ以降は本サービスに登録された情報及びデータは自由に削除できるものとします。また、サービスの完了日以降はユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第11条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  1. 法令または公序良俗に違反する行為
  2. 犯罪行為に関連する行為
  3. 本サービスのサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  4. サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  5. 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  6. 他のユーザーに成りすます行為
  7. 本サービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  8. その他、ユーザーとして不適切と判断する行為

第12条(本サービスの提供の停止等)

ブライズボードは、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの一部または全部の提供を停止または中断することができるものとします。

  1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
  3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. その他、本サービスの提供が困難と判断した場合本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第13条(利用制限および登録抹消)

以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. その他、本サービスの利用を適当でないと判断した場合、本サービスでは本条に基づき行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第14条(免責事項)
ブライズボードの債務不履行責任は、故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。本サービスは、何らかの理由によって責任を負う場合にも、利用者によって支払われた1回分のサイト利用料の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
第15条(情報の開示)
  1. サービス利用料を支払ったゲストは、ブライズボードが、目録を通して、ブライズボードに登録されたゲストの氏名またはゲストを識別可能な情報、およびサービス利用料の金額を利用者に開示することについて同意するものとします。
  2. ゲストは利用者からの招待により本サービスに参加することが可能となります。このため、ゲストは、利用者がブライズボードから提供された目録を開示することによりゲストが損害を被る可能性があることを理解し、利用者が当該目録の情報を自由に開示することについて同意するものとします。ブライズボードは、利用者による当該目録の自由な利用に関して利用者およびゲストに対して一切の責任を負わないものとします。
第16条(サービス内容の変更等)
ブライズボードは、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第17条(利用規約の変更)
本サービスは、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
第18条(通知または連絡)
ユーザーとブライズボードとの間の通知または連絡は、本サービスの定める方法によって行うものとします。
第19条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは、書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。
第20条(準拠法・裁判管轄)
本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。本サービスに関して紛争が生じた場合には、本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。